恵の小さな海

アクセスカウンタ

zoom RSS コハナガタレッドのその後

<<   作成日時 : 2012/11/15 01:38   >>

トラックバック 0 / コメント 6

2カ月半前に、2度目の挑戦・・・とばかりにコハナガタレッドを購入(当時の記事はこちら

昨年よりは水質も少し良くなってきているし、どうだろう?

ただヤッコが2匹いるので要注意です。

ヤッコは一度でもコハナガタサンゴの味を覚えると、

その後はコハナガタサンゴを食べるようになり、

突かれたサンゴは一気に調子を崩してしまいダメになるようです。

餌は多目にあげているので、今のところ大丈夫ですが、油断できません。

縮んだりしていると、冷や々してしまいます。 どうか、味を占めませんように

今日現在までは、つつかれたりはしていないようです。

しかし、コハナガタサンゴに変化が・・・

それは1ヶ月半くらい経ったころからでしょうか? 一部分の色が抜けてきたような?

画像
















照明がLED27wX3灯ではダメなのでしょうか?

今では、全体の色が抜けてきて、こんなに薄くなりました。

周りを魚たちが常に出入りしているので、落ち着かないようなので場所も移動。

画像
















薄いピンクの半透明になって・・・綺麗なので私としてはOKなのですが、

サンゴのためにはどうなのでしょう?

これは褐虫藻が抜けているということ? 良くないこと? 

硝酸塩も良くないみたいね、測ってみないと・・・ 試薬買ってこなきゃ。


後、餌は週一くらいであげるのが良いと聞いてはいましたが、

毎日魚に上げる餌が時々落ちているので、それを食べているだろうと思い込んでいました。

でも、何だか小さくなってきているような気がしていたのです。

そろそろクリルでもあげようか?と考えていた頃、見てしまいました。

先週のことです、コペポーダの塊がもう少しでコハナガタの口の中に入ろうかという時、

スカンクシュリンプが来て、一瞬のうちに持って行ってしまいました

あらら もしかして、今までも食べれてないかも・・・?

横着しないで、ちゃんとクリルを上げることにします。

早速あげてみました。口の中に入るまで、しっかり見張りもしました

クリルを食べているところ・・・まだ残っています。 最後まで見届けますよ。


画像


















コハナガタは大好きなサンゴの一つ、何とか維持していきたいのだけど・・・

どれくらい維持できれば成功と言えるのかしら?



実は、今月初めにショウガサンゴ(ピンク)とカクオオトゲキクメイシのかけらを購入。

記事は次回に。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
今までのトゲトゲ系やフサフサ系(サンゴについて無知な私の分類)は
大丈夫だったと思うのですが、サンゴの種類によって食べられ易いのがいるってことですね?

コハナガタってクリル食べるんですね。
陰日性のキサンゴなんかが餌を食べるの知ってましたが、
光と餌の両方が必要って結構飼育が難しそうですね。
餌を与えると硝酸塩増えるでしょうし・・。
白いヒトデ
2012/11/15 23:37
白いヒトデさん こんばんは〜
ほとんどの魚は大丈夫だと思いますが、ヤッコの中には、オオバナやハナガタやカクオオトゲキクメイシなどのLPSの共肉を好んで食べるのもいるようです。
必ず食べるわけではないようですが、一度味を占めると・・・美味しいのね(苦笑)

そういえば、チョウチョウウオもポリプ食性ですよね。
サンゴ水槽向きではありませんね。
サンゴ食性の貝やカニもいますから、要注意ですよ。

LPSはクリル等あげると大きく膨らんでくれるそうです。
パクパクウミアザミやヤギやトサカの小さなポリプも粒餌やコペポーダをキャッチして取り込んでいます。はっきりと目に見えると、なんか可愛いですよ(笑) カーリーが粒餌取り込んでいると(-_-;)

硝酸塩が増えると褐虫藻が抜けると、何処かで読んだような・・・?
kei
2012/11/16 01:23
こんばんは。
かつて私もコハナガタREDを入れていたことがありましたが、
蛍光灯でも十分でしたのでやや明るすぎるのかもしれませんね。
色抜けは「ヒユサンゴ(オオバナ)」で経験したことがありましたが、
やはり少しづつ小さくなって、当時の私には、なかなか復調させる
ことができませんでした。
水質は、それほどうるさくないと思いますのでうまく復調して
くれればいいですね。

それにしてもスカンクがいる水槽でサンゴに給餌するのは結構
たいへんですよね(^^;)
私はLPSへの給餌は消灯後の夜にやっていました。
あくあ12
2012/11/16 02:09
あくあ12さん こんにちは〜

>蛍光灯でも十分でしたのでやや明るすぎるのかもしれませんね
そうですね、明るすぎても色抜けするらしいですね。
それもあってLED直下から少し移動させたのですが、その後もどんどん抜けていきました。あまり大差なかったのかもしれませんが?
暫くはこのままで週一の餌やりを続けてみようかと思います。
一緒にこの間のカクオオトゲキクメイシにもあげています。
こちらはサブタンクに入っているのですが、LEDは白のみなので青が入っている方が良いのか?と悩んでいます。欠けている部分があるので、下に移すとヤッコに突かれそうでできません。

ブログ写真は、写真を撮るために点灯時にあげてみましたが、今後は消灯後にクリルをあげようと思っています。見張る時間はちょっと長くて大変ですので、何か籠のようなものかぶせてみようかと考えています(笑)
kei
2012/11/16 16:05
こんばんわ。

>こちらはサブタンクに入っているのですが、LEDは白のみなので青が入っている方が良いのか?と悩んでいます。

そうですねー。どのような波長が合っているとかはわかりかねますが、
青色のほうがキレイにみえますよね?

>下に移すとヤッコに突かれそうでできません

うちのキクメイシもソメワケ入れてから膨らみません。
やはりヤッコは。。。要注意ですよね。

>何か籠のようなものかぶせてみようかと考えています(笑)

ですよねー(笑)

そういえば最近、クサビライシは給餌していません。
それでも結構元気ですが、エサをあげるとよく食べます。
あくあ12
2012/11/16 23:26
あくあ12さん こんにちは〜
ライブロックについていたキクメイシですよねー。
場所的に餌あげるのは大変そうですね。

コハナガタレッドにクリルをあげた後、かぶせるのに丁度良いのがありました。
全面パンチ穴のあるキューブの隔離ケース、片半分がちょうどいい! アクリル樹脂?なので浮かない、スカンクも諦めてました(笑)

クサビライシも大きな口ですものね。
左の山の手前にあるのがクサビライシでしたか?
ブログの写真見た時に何だろう?って、思ってました。
kei
2012/11/17 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
コハナガタレッドのその後 恵の小さな海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる