恵の小さな海

アクセスカウンタ

zoom RSS コエダナガレハナ(タコアシサンゴ)・・・折れた!

<<   作成日時 : 2013/01/12 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 4

カクレクマノミ(7年10ヶ月)が、お家にしているコエダナガレハナは4年10ヶ月になります。


画像
















最初は枝が4つだった、大きさも現在の三分の一くらいだったと記憶している。

順調に成長して今は直径が15cmくらいに、嬉しいやら悩みの種だったり・・・


画像
















先日、水槽内のヒゲ苔を排除すべく、LRやサンゴを一つずつ取り出して取り除いていました。

コエダナガレハナを持っていた時、バケツの中に落とした! 

3つに割れた! そろそろ剪定しようと考えていた時ではあったが・・・形が違う・・・

お家が小さくなっちゃった、カクレクマノミは悲しいだろうなぁ〜?

何とか二つを合体させてみた(オレンジとピンク)


画像















これでいいか! 枝を数えてみたら9個が現在も成長中、

今までに3〜4つが☆になっているので、かなり増えたことになる。

枝は細くなり、もろくなっている、今後は慎重に扱わなければ。

順調に開いて、カクレクマノミのお家はこんな感じに・・・変!


画像













カクレクマノミとスポッテッドマンダリンフィッシュの視線、何見てるの?




小さいのは他の場所に移したいけど、何処がいいかなぁ?




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜

5年近くというのは凄いです。サンゴって長生きするものなんですね。
ハハ、落として割れたときは焦ったでしょう?
1個に見える房も枝分かれした集合体なんですね。枝分かれしながら横に広がるイメージなんでしょうか?
ところでサンゴって海水から上げて暫らく放置しても大丈夫なんでしょうか?質問ばかりですみません。^^;
白いヒトデ
2013/01/13 01:13
白いヒトデさん こんにちは〜

家の水槽の中では、このコエダナガレハナが最長ですね。
SPSやLPSをもっと長期飼育されているアクアリストさんもいらっしゃいますよ。

割れた時は、焦りましたよ〜 カクレに怒られる〜って(笑)

>1個に見える房も枝分かれした集合体なんですね。枝分かれしながら横に広がるイメージなんでしょうか?
はい、その通りです。ですから高さも当時の2倍になっています。

サンゴは数分程度なら大丈夫だと思いますが、ダメージはありますね。
この子も、イヤイヤの粘液(こう表現している方がいます)出してました。
スポンジなどは空気に触れさせないようにしないといけません。

>質問ばかりですみません
遠慮なくどうぞ! 
ただ、回答が正しいかどうかは・・・私の知る範囲でと言うことでご理解ください。
kei
2013/01/13 10:24
こんばんは。

ナガレハナ系は、どうも苦手でして、最高でも2年くらいです。
5年の飼育はご立派ですね。

うちも、期せずしてよく落ちるので、サンゴの剪定は
必要ないのですが、形よく成長しているときは残念に思うときも
あります。
ただ、いつかはやらないといけませんので、割れたときはあきらめてます。
ただ、LPSの骨格を割ったことはないですけどね。
みな、無事に育つといいですね。
あくあ12
2013/01/15 23:41
あくあ12さん こんにちは〜

落下は一度でも嫌なのに何度もとなると調子崩しますから・・・分かっていても固定したくない気持ちは良くわかります。
でも、明らかにそれが原因ではと思えるときなどは、悲しいですよね。

タコアシはそれぞれ元気なので、多分大丈夫だと思います。

それよりも、ショウガがもうだめです。
陰の部分が白化していると思ったら、レイシガイダマシの小さいのがいて、翌朝は大きなタカラガイが貼りついていました(-_-;) それからはあっという間に広がってしまいました。
kei
2013/01/16 09:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
コエダナガレハナ(タコアシサンゴ)・・・折れた! 恵の小さな海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる