恵の小さな海

アクセスカウンタ

zoom RSS オオテンハナゴイ

<<   作成日時 : 2013/03/01 01:33   >>

トラックバック 0 / コメント 4

去年12月にフィルターのスイッチを入れ忘れて、エヴァンス・アンティアスを失ってから

サブタンクが寂しくて、何か入れたいと思っていました。

実は2週間ほど前に、キイロサンゴハゼを入れました。

その日は何もなかったので安心していました。

翌朝見ると、キイロサンゴハゼがアカテンコバンハゼの近似種にアタックしています。

キイロより2倍もあるコバンハゼが逃げている・・・あれ?逆を心配していたのだけれど・・・

しかし、その3時間後ふと見ると、キイロサンゴハゼはボロボロに・・・瀕死の状態です。

慌てて隔離したもののかなりひどい状態、鰭どころか体も何か所も噛みつかれたみたいです。

翌朝には☆になっていました ・・・ということがありました。



先日、お店で綺麗な色の魚が目に入りました。

「オオテンハナゴイ」でした。ハナダイの仲間で小型種のようです。

早速、2匹連れ帰ってきました。


画像
      体色はピンク色で

      細かい黄色のスポットが入っています。

      英名は「プリンセス・アンティアス」と

      呼ばれています。








2匹一緒に泳ぎ回って、一気に明るくなりました。

ピンクに赤に黄色と紫も入っているようなのですが、この写真では本来の色が撮れていませんねー。、

良い写真が撮れるように頑張ってみます。



画像












画像












画像














最近爆発的に繁殖していた微生物のカイアシ類をすっかり平らげ、

冷凍コペも食べていたので安心していたのですが、急に一匹が動かなくなりました。

その翌日には☆に・・・どうしたのでしょう? 

横たわった身体を見てみると、白い糞のようなものが出ています。

肛門近くがちょっとぷっくりしています。

内臓的に問題があったのでしょうか? 良くわかりません。

亡くなったのは色が少し濃い子でした。 もしかしてオス化していた? 

残った一匹は元気ですが、引きこもりになってしまいました。

臆病な魚なので一匹ではこのまま出てこないような気がして・・・

今日お店に行って、辛うじて残っていた一匹を連れてきました。

すると、引きこもっていた一匹も早速出てきて、仲良く泳ぎ始めましたよ

今日来た子は粒餌食べていますが、もう一匹はあと一歩です。

ここのところ2匹続けて失ったので、ちょっと落ち込んでいます

この子たちは上手く落ち着いて、ペアになってくれたらいいなぁ〜なんて

ちょっぴり期待しているのですが・・・

因みに、オオテンハナゴイの雌雄にはおまり大きな差は見られないようです。

雄は体色が若干濃くなり、背びれの第3勅がちょっとだけ伸びるようです。

見てみたいな〜






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
えー!逆転しちゃったわけですね?
コバンハゼは最初無視していたけど、キイロサンゴハゼがあまりにしつこいので爆発?
魚たちの混泳ってほんとうに難しいですね。私も最近つくづくそう思います。
犬さんや猫さんが仲良くしているブログをみると和むと同時に何でああできるんだろうと思ってしまいます。^^;

オオテンハナゴイ、綺麗です。
英名の「プリンセス・アンティアス」がピッタリですね。
前の1匹はやはり内臓的な疾患だったのでは。
今の2匹、仲良く泳いでいるようですし、ペアーになってくれると
いいですね。
前を向いてこちらを見ている顔がすごく可愛いです。(^^)
白いヒトデ
2013/03/01 23:37
白いヒトデさん こんにちは〜

キイロサンゴハゼとコバンハゼは同種だとは思っていたのですが、ダメなら別の手をと考えてはいたのですが、こんなに短時間で致命的な結果になろうとは思いもしませんでした。サブタンクは狭いし迂闊でした。

オオテンハナゴイ綺麗でしょ、一匹は残念でしたけど。
今も2匹仲良くしています。最初のことは昼は一緒でも夜は別々でしたが、新しいことは夜も一緒です。期待できるかも?
先ほど古い子がしっかりした糞をするのを見ました(笑) 多分粒餌も食べているような糞でした。あっ、冷凍コペかもしれません。食事時は毎回ナノスコープで離れたところからチェックしています。まだまだ要チェックですね(-_-;)

>前を向いてこちらを見ている顔がすごく可愛いです。
二匹ともカメラ目線で・・・キュン!
右側の子が亡くなっています(涙)
現在の二匹はサイズも同じでとてもよく似ていて区別がつきません。辛うじて、新しい子の尻鰭が痛んでいるので分かりますが、治ったら区別がつかなそう?
kei
2013/03/02 10:21
こんばんは。

キイロサンゴハゼも、なかなか気が強いですが・・・逆襲されたんでしょうか?
ウチのはまだ1匹残っていますが、何年くらい生きるのかと思っています。

オオテンハナゴイは飼ったことないですが、これがペアで、ひらひらして
いたら、さぞ水槽内でも目立ちそうですね。
さすが、プリンセスです。
私は、あまりハナダイは詳しくないのですがピンク系の魚もいいですね。


あくあ12
2013/03/03 17:48
あくあ12さん こんばんは〜

逆襲されたんですね。
小さなサンゴハゼだったので、かわいそうなことしました
キイロサンゴハゼ同士は片方が死ぬまで・・・と言うのをどこかで聞いたような記憶があって、これは問題だな?と思いながらも、混泳させてしまった私のミスです(-_-
;)  前のキイロサンゴハゼは3年でした。多分もっと行けると思いますよ。

以前はピンク系は興味無かったのですが、あまりにもサブタンクが寂しかったものですから・・・ エヴァンスアンティアスからピンク系も良いなぁって。
入れてもみると、中々良いじゃないですか(笑)
今日は残りの一匹も粒餌食べてましたので、一安心です。

コバンハゼはオオテンには悪さはしません。いつも二匹いるのも効いているかも?
ペアになりそうな予感がします。変化が楽しみです。


kei
2013/03/04 00:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオテンハナゴイ 恵の小さな海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる