恵の小さな海

アクセスカウンタ

zoom RSS コウイカ飼育(タマゴ編)

<<   作成日時 : 2013/07/16 02:43   >>

トラックバック 0 / コメント 4

前記事で紹介したコウイカベビー、残念ながら7月7日に☆になってしまいました。

20日間の短い命でした

原因は、悪いことが重なったための水質悪化・・・もっと気をつけていれば避けられたことです。

すぐに記事にできなくて、このままだと風化してしまいそうです

ちゃんと最初から順を追って、記録として残しておかなければ・・・



画像
    2013.5.30 撮影

    コウイカの卵は砂でカモフラージュ
    店長さんが砂を剥いてくれました
    5個ありますが、どうでしょう?

    みんな生まれてくれたら嬉しいのですが・・・
    何しろ初めてのことですから
    そんなに上手く行くわけありませんよね。






画像
    2013.6.2 撮影

    タマゴの中が見たいので
    砂をみんな取ってしまいました。

    順調に成長しているようです。









画像
    2013.6.9 撮影

    イカの姿になってきましたね。

    上の卵の中に何やら黒いものが・・・
    それはスミでした。
   
    タマゴの中でもスミを吐くのね。

    何かを嫌がっているのね?
    スミは前日吐いたもので、実際は裏側から吐いています








スミが出ている部分は誕生後の体の下側(底)になる部分で、口からではありませんでした。

砂をはぎ取ってしまったので、照明が眩しいのか?

もしくは、水槽がダイニングテーブルの横にあるので、落ち着かないのか?

はたまた、私が頻繁に覗き込んだりカメラを向けるので、怖いのか?

コウイカはこの頃から目が見えるようです。

とにかく、水槽を静かな場所に移動し、照明もタマゴの部分だけ少しカットしました。

でも、この子はその後も数日間スミを吐き続けました。

そのせいかどうかはわかりませんが、ハッチアウトは叶いませんでした。




次の動画の子は、一番成長の早い子です。 この子も後でスミを吐きまくっていました。







画像
    2013.6.16 撮影

    一番成長していた子が
    2〜3日前から、動きません。
    何だか、色も白くなってきて
    ☆になったのかと、諦めていました。

    何となく生気を感じませんね?

    ダメになると、卵のうは縮んでしまいます。
    では、大丈夫なの?




画像
    2013.6.17 撮影

    もうダメだろうから、最後の写真を・・・

    ???・・・いない・・・

          










 長くなったので、次記事に続く・・・




にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。これが、コウイカの卵ですか。
なんだか、卵の段階でとても興味深いですね。
ちゃんともう、イカの姿になっているし、動いているし。。
しかもスミまで吐くとはw

生命の神秘を感じさせますね。やっぱり海はスゴイ!
全員揃ってハッチアウトできるといいですね。
あくあ12
2013/07/16 12:04
あくあ12さん、こんにちは〜

この記事は遡って書いています。
前記事の一匹だけが無事に誕生しましたが、後の子は生まれることができませんでした。直前まで育ったのが2個あったのですが、期待通りには・・・(涙)

そしてこの場でご報告
7月入ってから購入したイカ卵は今朝にはすべてが没になりましたorz
硝酸塩が以上に高くなったのはお伝えしましたが、その後比重計が狂っていたことに気がつき・・・悪いことが重なりました。
何とか二匹目の誕生を願っていたのですが、叶わぬ夢になってしまいました。
あくあ12さんにはぜひ見ていただきたかったのですが、それもできなくなりました。申し訳ありません。
本当に残念です。
kei
2013/07/16 15:23
こんばんは〜

これがコウイカの卵ですか。
1個1個が結構大きくて風船みたいです。ビックリ。・・)
中の赤ちゃんが守られている感じですね。

卵の中にいるときからスミを吐くなんて驚きです。
何回も吐くとやはり中が段々曇って来るんでしょうか?

初めてのことって色々ありますよね。
次回また頑張ってください。^^
白いヒトデ
2013/07/16 21:43
白いヒトデさん、こんにちは〜

コウイカの卵は膨らんでいる部分で15ミリくらいで、アオリイカの卵より大きです。
ベビーが成長するとともに二回りくらい大きくなります。没になるとベビーは白くなり、卵のうはしぼんでしまいます。
何もないところから、球体があらわれて、突起ができて膨らんで、目ができて・・・と、イカらしい姿になるまでは意外と早く、毎日のように変化が見られます。

イカのスミは粘着性があるので散らばったりせずに、つながって下に落ちて行きます。いつのまにか無くなっていたりします。
因みに、イカスミはこの粘着性があるのでお料理に使えるとか、集めやすいとか・・・タコのスミはサラッとしているので集めにくい?料理には使えない・・・と、何処かで聞いた記憶があります。

次はイカベビーの捕食に関することが出てきますよ。
やっと記事にできます(苦笑)
kei
2013/07/17 10:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
コウイカ飼育(タマゴ編) 恵の小さな海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる