恵の小さな海

アクセスカウンタ

zoom RSS 災難再び・・・クラゲ

<<   作成日時 : 2013/09/15 02:49   >>

トラックバック 0 / コメント 8

前記事でクラゲが溶けてしまったと・・・

辛うじて生き残ったブラウンのカラージェリー、

大部分溶けた傘の縁はかなりの部分再生され、失った口腕2本も再生されつつ(白い口腕)あった。


画像















このまま再生も進み、成長してくれることを期待して見守っていたのだが、

またまた私のミスで傷つけてしまった (-_-;) 

ガラス面の苔が一部気になったので、ちょっとスクレーパーでサーッと・・・

当てた途端、クラゲが挟まれていた・・・慌てて離したが・・・遅かったようで・・・

傘の真ん中がスパッと切れているよ〜〜


画像



      あちゃっ!

      やってしまった!

      完全に穴が開いています。








いつもは隔離してするのに、今日はちょっとだけだからと・・・アホ!

そんな時に限って、トラブルのよねー。





直後の様子、アルテミアを入れたので、元気よくパコパコしているが、

夕方には動きがあまりなく底にいる。 時々パコ・・・パ・・・ 

心配だ〜、明日はもう少し回復していますように!


もう一匹のホワイトは元気ですよ。

アルテミアを水槽に直接入れるようになってから、捕食率が上がったようで、

縮小も止まり、少し大きくなったように思います。 希望が出てきたヽ(^。^)ノ


アルテミアをたくさん入れるので、仕切りの向こうにも流れて行きます。

今までは、イカ水槽の生存者のゴマハゼ(1、3cm)とイソエビ(2cm)に任せていたのですが、

とても追いつかないので、アオギハゼ(3cm)を2匹入れることにしました。

他にはテッポウエビ(1、5cm)と、赤いカニ(甲羅1cm)が同居、ヨコエビも自然繁殖。


画像

      アオギハゼ

      2匹入れたけど

      もう1匹はヘライワヅタの下に

      隠れてあまり出てこない^_^;




画像

      小っちゃい!ゴマハゼ

      イカの餌のイソエビと

      一緒にやってきた。

      背びれに黄色が入っていて

      泳ぐ時に ぴん!ぴん!立ててる。

      すっごく可愛い!小ささに脱帽!


画像

      体は透明ですよ。

      最初は臆病だったが      

      今では隠れることもなく

      その姿を見せてくれる。
      (時々こんな風にガラスに貼りついている)




画像

      イカの餌用に用意されたイソエビ、

      仕切りの隙間を見つけては

      必死でクラゲのエリアに入ろうと

      その甲斐あって、時々侵入成功(笑)





画像


      お店でLRから排除されたカニ

      捨てられるところを貰ってきた(笑)









画像

      テッポウエビ

      以前いたトゲトサカテッポウエビと

      同じようだ。

      マメスナギンチャクについてきた。






画像

      それぞれの大きさはこんな感じです。

      カラージェリーは今日で2カ月

      もう少し維持できそうだ。











そうそう、サカサクラゲもまだ健在で5カ月以上経ちました(下の写真)

最初はサテライトで放りっぱなし、それでも成長していました、丈夫なのね。

クラゲ水槽に入れてからはアルテミアを食べているので、

1匹はどんどん大きくなって2cmから5cmに、あまり大きくなっても困っちゃいます(-_-;)

でももう1匹は、一度小さくなってまた元の大きさに戻り、少し成長しています(左の奥に見えます)


画像

      カラージェリーとは一緒にできません。

      サカサクラゲの毒の方が強いそうです。

      お試しに購入したのは失敗だったかな? 

      かと言って、簡単に処分はできません。  

      これ以上大きくなったらどうしよう・・・?












にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。

クラゲはとってもデリケートですね。
ブラウンさんは大丈夫でしょうか・・・。

でも、アルテミア作戦が功を奏して大きくなったのは収穫ですね。
やっぱり、食べているうちは元気ですもんね?

>希望が出てきたヽ(^。^)ノ

なんか、うれしさが伝わってきますw。

ところで、サカサクラゲには、何を食べさせているんですか?
あくあ12
2013/09/15 16:01
こんばんは〜

何気なくやってしまうことってありますよね。
普通は有り得ないタイミングというか間が悪いというか・・。
何とか再生して欲しいですね。

可愛い生き物たちが沢山いるんですね。
ゴマハゼ可愛いですね。アルテミア食べているんでしょうか?

サカサクラゲ、2cmから5cmですか。
うちのも今2cmで大きくなったのですが
まだまだ大きくなるわけですね。う〜ん。^^;
やはり、サカサクラゲは毒が強そうですね。
3〜4cmになったら何処に入れるか考えないと・・。^^;
白いヒトデ
2013/09/15 19:50
あくあ12さん こんばんは〜

ブラウンは今のところ溶け出してないので大丈夫そうです。
今日もじーっと漂っているような? 時々パコッ!
アルテミアが入ると、少しパコパコします。傷口はまだ開いています。暫くは要注意!ですね。

サカサクラゲは来た当初は「クラゲのごはん」なる人工プランクトンを時々、しばらくしてからはサテライトの中で放置されてました。
多分ですが、イソバナにあげている粒餌のすりつぶしたもの等が海水に交じってサカサクラゲの中に。後は光だけでも維持できるような?
そういえば、サテライトの中で小さな虫が大量発生していつのまにかいなくなりました。そのあたりから大きく成長していったので、サカサクラゲが食べたのかな?と。
今はアルテミアが流れてくるので、吸水パイプのそばに陣取って摂取している模様う。
これではどんどん大きくなっていきそうです。ちょっと困る〜〜(^_^;)
kei
2013/09/15 23:26
白いヒトデさん こんばんは〜

本当に間が悪いというか・・・ スクレーバーを入れた時の水流に巻き込まれて挟まれたようです。焦りましたよ(笑)
今のところ溶けてないのですが、元気なく底の方を漂っています。

ゴマハゼは小さめのイサザアミと同じような大きさで可愛いです。
アルテミアを一生懸命食べています。粒餌は食べないので入れていません。
今はアルテミアのみです。ちょっと大目に孵化させて冷凍保存したりしています。

白いヒトデさんのサカサクラゲはもう2cmになったのですか、毎日アルテミア与えているから成長早いですね。
餌を時々控えて成長をコントロールした方が良いかもしれません。
サカサクラゲは小さい方が可愛いと思いませんか?(笑)

家のサカサクラゲは殆ど泳ぎません。最初はカラジェリーと2日くらい一緒にいました。
水槽に水流があっても、ガラスにくっついていて動きはあまりなし。
今も小さな岩や海藻が入っているエリアにいますが、問題ありません。
ですから、サカサクラゲを突いたりする魚がいなければ、水槽に入れて混泳も大丈夫かと・・・そんな気がします。自信はありませんが(-_-;)
kei
2013/09/15 23:54
クラゲはなかなか丈夫なんですね、もっとデリケートかと思ってました(^_^.)しかしこのテッポウエビは欲しいなあ
ひでさんhttp://ameblo.jp...
2013/10/03 23:11
ひでさん こんばんは〜

お返事遅れてすみません。
クラゲは種類にもよると思います。
そして、デリケートでもあり逞しくもあり、気をつけるところをしっかりと注意すれば大丈夫のような・・・最近そんな気がしてきました。

半透明のテッポウエビは私も好きですけど、LRの中から出てきませんので、音はすれども姿は見えず・・・です^_^;
kei
2013/10/08 00:14
初めましてお邪魔します。
カクレピンノの検索でたどり着きました。
大変面白いブログで癒されました!ありがとうございます
keiさん楽しい方ですね!
またまったりとした更新を楽しみにしています
古い記事に対してすみません
まんまる
2014/03/03 21:54
まんまるさん こんにちは〜

訪ねて下さってありがとう!

>大変面白いブログで癒されました!ありがとうございます
こんなに嬉しいコメントも戴いて、こちらこそ感謝!です。
古い記事・・・いつでも歓迎です。
最近は更新も滞りがちですが、またの訪ねて下さいね。
kei
2014/03/04 14:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
災難再び・・・クラゲ 恵の小さな海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる