恵の小さな海

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなこともあるのカニ・・・(カクレピンノ)

<<   作成日時 : 2013/10/31 01:50   >>

トラックバック 0 / コメント 6

ちょっと前の話ですが・・・ それは10月10日のこと。

味噌汁用に購入したアサリ(熊本産)は前日から砂抜き中、

いざ、味噌汁に・・・ガラガラとこすり合わせて、水道水をジャー

うん? 何か飛び出した! 白いカニだ! 生きている!

慌てて、クラゲ水槽にポチャン



砂抜き用の海水は水道水に適当に入れた焼塩で作ったもので、

丸1日ちかくその状態で放置されていた。こんないい加減な塩分濃度でも生きているんだ?

しかも、ガラガラとかき回され、よくつぶれなかったと・・・強運の持ちカニなのか?


画像













画像
















甲羅の幅が7ミリくらいの白いカニ

前にウミアザミについてきたツヤトサカガザミに良く似ているが、

背中の模様と目の位置、脚がガザミとは違っていた。

あまり動きのないカニですが、岩の陰に隠れることもないので、観察はし易いです。





2週間ほどたってから、ネット検索・・・ ヒットしない・・・ どうして?

諦めかけた時に、見つけた! 

それは、ハマグリと共生しているカクレガニの仲間で「カクレピンノ」というらしい。

この子は、もしかして「オオシロピンノ」?

一生のほとんどを二枚貝の中で生活しているそうで(稚ガニの時に貝の入水管から中に入るらしい)

二枚貝なしでは生きていけない寄生ガニ・・・とある。 

「共生・カニ」で検索したら、沢山ヒットした。 同じような体験者が結構いらっしゃいました。

なるほど、アサリの貝殻のなかにいたのでつぶされなかったのか、納得!

貝殻から飛び出して今日で3週間・・・

本来なら貝の中が住処、今のように姿が丸見えではさぞかしストレスが溜まることでしょう?

ほんの気休めにすぎないが、60pの水槽からアサリを1個持ってきて、隣に置いてあげた。


画像















しばらくするとアサリの周りをウロウロ・・・ まさか、この大きさではもう中に入れまい?


画像















数時間後、カニがいない! うん? 辺りを探したが見当たらない、まさか入ったのか?

1時間後・・・ここにいた(笑)  今後も貝なしでどうなるのでしょうか?


画像


















ちなみに、カラジェリーのブラウンは先日ついに☆になりました。

我が家に来てから3ヵ月と11日でした(合掌)


実は、クラゲ水槽ではエダアシクラゲの稚クラゲが異常発生しておりました。

おかしいなと調べたら、な・なんと別のLRにも外部式フィルターの中にも

クラゲのポリプが増殖していて・・・orz だから1日おきに50匹以上処分なんてことになったのか?

そこで、クラゲ水槽をリセットする事にしました。

ところが何と、残しておいた大きいエダアシクラゲ5匹も一緒に捨ててしまった(-_-;)

そしてリセット後、レイアウトが変わったからか?

ペアになっていたと思われるアオギハゼのメスが翌日☆に(涙)

どうしてぇ? 見ると尾びれと胸鰭がボロボロに・・・オスにやられたのかな?



アオギハゼって隠れキャラなので、カラージェリーのいなくなった水槽は寂しいなぁ〜

この水槽は3cm以下の生体だけにしたいんだけど・・・何がいいかなぁ?

チャームさんで、オヨギイソハゼ6匹とミカヅキコモンエビとロングクロウシュリンプをポチッ!

遊泳性の魚で小さいのとなると、今いるのはオヨギイソハゼくらいでした。

これらは改めて紹介するとします。



おまけ (イカ水槽の時からいる13ミリのゴマハゼ。 3ヵ月と26日)







にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

こういう記事が読めるのは「恵の小さな海」ならではですね。
私も生牡蠣とか、アサリとか、なんか生きているやつは、なんとなく水槽に入れたくなります。実際アサリも入れましたが、当時のうちの水槽では長生きしませんでした。(;´`)

私、アサリの味噌汁、好きなんですが、なんか自分で作るのは野菜の味噌汁ばかりで、アサリや蜆はほとんど使わないので・・・こんなコトもあるんだなとビックリです。でも、もし白いかにが出てきたら、確実に入れるでしょうねw

そういえば、以前自宅マンションの共用廊下で、「ヒライソガニ」を発見して、水槽に入れたことがありましたが、水槽の入れ換えの時にはいなかったです。
ああいうのは陸地がないとダメなんでしょうか・・・?

例の黒カニは、入換え作業中に発見したんですが、なんとなくそのまま入れてしまいました。今、ちょっと後悔しています。レイアウト崩したり、魚や、サンゴを削って食べているような気がしますので・・・。

今後この白カニはどうなるのでしょう。。でもそんなに悪さはしなさそうですね?

>カラジェリーのブラウン

寿命、短いですからね。お店にいる時点ですでにある程度はたっていそうだし。

>オヨギイソハゼ

うちも以前6匹いれたら、今は亡きクダゴンベに「おいしくいただかれてしまった」ようです。こういう神経質な小型種って、ガサツな私には、とても難しい印象があります。
あくあ12
2013/10/31 02:57
あくあ12さん こんにちは〜

過去に何回かアサリの味噌汁の中に小さなカニがいたことがありましたが、こういうことだったのですね(笑)
いや〜、煮なくて良かったー。

アサリは水槽に時々補充してます。弱ってくるとスカンクとヤドカリが完食しますから、砂の中で腐るということはありませんね。
時々貝が開いているので、あー、食べたのねーっと。
家の水槽もアサリは数カ月だと思います。

あら? 黒カニさんは里子に出したかと? 勘違いしていました(-_-;)
相当大きくなっているのでは?と思われますが・・・

家にいるカニは小さなものばかりです。決してカニ好きではありません、もう少し飼い主を楽しませてくれると良いのですが・・・無理ですね(笑)
明日からはアルテミアを止めて、完全にドライフードに変わります。
このカニはプランクトン食のようなので、カニさんが食べてくれると良いのですが?

そういえばクダゴンベさんのお腹に直行のオヨギイソハゼ事件がありましたねぇ〜。
あの時は、私も絶句!でした。

最近は本来の「サンゴ&魚水槽」から外れた話題ばかりですが、こんな日の当たらない子たちも、やっぱり海の住人なんですよね〜。
私にとっては興味深い事ばかりで、新発見は楽しいです。
kei
2013/10/31 18:24
こんばんは〜

私も何度かこの白いカニ見たことあります。
アサリの味噌汁の中ですが。^^;

この白いカニさん、ラッキーでしたね。
飛び出したタイミングもそれもkeiさんだったから良かったですね。
普通ならもうとっくに流されてます。^^;
だから長生きして欲しいですね。

アサリの外に出て、水槽の中といえどカニさんにとっては
広い世界でしょうけど、でも恐ろしい敵がいないので
カニさんにとっては天国では。^^

ゴマハゼさん、可愛いです。
わたしも飼ってみたくなります。
新しいお友達のUP楽しみにしています。^^
白いヒトデ
2013/10/31 22:02
白いヒトデさん こんにちは〜

>私も何度かこの白いカニ見たことあります。
アサリの味噌汁の中ですが。^^;

こういう体験者は多数いらっしゃるようですが・・・
みなさんこのカニを食べているのでしょうかねぇ〜?
因みに私は食べません^_^;

このカニさんにとって居心地の良い場所であれば良いのですが。
今度、アサリの貝殻でお家を作ってあげようかと、と言っても、出入りのできる隙間を作って貝殻を置いておくだけですが、入ってくれるかな?(笑)

昨日稚クラゲ1匹確認しました。
海藻かLRについていた生存者かまだポリプが残っていたか?
いずれにしても、アルテミアをあげなくなれば、ポリプもあまり育たずに、問題ない状態になるかと思います。
kei
2013/11/01 10:21
よく死なずに生きていましたね(^_^.)今も生きているかなあ!!!
ひで
2013/11/11 21:53
ひでさん こんにちは〜

お疲れなのにありがとうございます。
そんなに気を遣わないでくださいな。

カクレピンノはまだ生きております。
3日ほど前から岩の陰に入ってしまい、毎日の確認はとれませんが、亡骸がないので大丈夫かと思います。
kei
2013/11/12 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなこともあるのカニ・・・(カクレピンノ) 恵の小さな海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる