恵の小さな海

アクセスカウンタ

zoom RSS 現在の海水魚水槽

<<   作成日時 : 2014/04/10 16:39   >>

トラックバック 0 / コメント 2

海水魚水槽も、5か月ぶりのアップです。

2月に水草水槽に浮気して、現在も心奪われているのは確かですが、

海水の方も変化はありましたよ。


現在の水槽
画像

















順を追って変化を見てみると・・・

2月7にショップでネオンテンジクダイを発見!

店長さん「今回のネオンテンジクダイは調子良いですよー」

また飼ってみたいと思っていた私は、そこにいた5匹を購入。

サブタンクに入れたいが、「ちょっと待て、グリーンのコバンハゼが問題でしょ?」

強面のグリーンコバンハゼ、以前から持て余し気味(-_-;)

ついに最後の手段、店長さんにお願いしてショップで引き取ってもらうことにしました。


画像
















連れて帰った時は確かに調子良さそうでしたよ。

しかし、一週間ほどして気がつきました、一番の小さな子が餌を食べていません。

突いているのですが、良く見ると口に入っていません。あれ〜〜

サテライトに移して集中的に・・・ でも、粒餌もコペポーダーもダメです。

こうなったらアルテミアを・・・と思っていた矢先に☆になりました。

その二日後にもう一匹☆に・・・何故だろう? この子は元気に餌も食べていたのに。

1か月後にもう一匹☆・・・ オー・マイ・ガット! orz

サブタンクにはただ今オオテンハナゴイ一匹とネオンテンジクダイが2匹

画像











オオテンハナゴイは1年と3ヵ月が過ぎました。

昨年のクリスマスイヴにオスが飛び出して、一匹ボッチになり引きこもりがちだったオオテンハナゴイ

ネオンテンジクダイを入れたら、すぐに一緒に泳ぐようになりました。 良かった〜

右側のオレンジのカクオオトゲキクメイシ、2012年11月に購入した時はこんなでした。


画像
    2012年11月撮影

    完全なポリプが2個と

    半分以上欠けたポリプが2個

    綺麗なミントグリーンに惹かれて・・・

    開くと中心はオレンジでした。





画像
    そういえば、左側はのカクオオトゲキクメイシは、

    2013年3月に購入した時の写真

    右側のはカクオオトゲキクメイシは、

    この時すでに色が変わってきていますね。

    オレンジが濃くなって領域が広がった。




画像    一年後の2014年3月の写真

    こうして比べて見ると

    色の変化に差があります。

    どちらもオージー産なのですが?

    片方は色が抜けたように?

    片方は? 

    来てからず〜っと同じ場所なのに。


画像
    2014年3月撮影

    色が抜けた? オレンジになって・・・

    大変身!

    これはこれで綺麗ですね。

    今やポリプは15個以上






それから、1cmちょっとのゴマハゼはクラゲ水槽がリセットされた去年からはサテライトにいましたが、

面倒になり、ず〜っと一緒のイソスジエビ1匹とサブタンクへお引越し、

あまりにも小さすぎて・・・大丈夫なのかしら?

画像
    毎日生存を確認してます(笑)

    でも、意外とタフでした。

    右側エリアにいることが多いですが

    ときには左側までお出掛け

    見つからない時には慌てちゃいます(笑)






画像
    小さすぎてゴミにしか見えない

    背景に溶け込んだりして見失います

    オオテンハナゴイは気になるようで

    時々見ています。








画像
    久し振りのアップ、鰭が綺麗!















そして何を思ったか、ソリハシコモンエビを買うつもりが、アオムネオトヒメエビを購入。

オトヒメエビは狂暴と聞いていたので、飼う気はなかったのですが、

店長さんが「このエビは大きくならないので大丈夫ですよ」と、

色が綺麗なので、このささやきに負けてしまいました(笑)


画像    胸の青?紫?綺麗です。

    観察しやすいのでサブタンクに

    しかし、数日後に事件発生!

    ネオンテンジクダイの尻尾がない!
    (その後この子は☆になりました)

    犯人は他に考えられません。

    即、下の60cm水槽に移動。


    
    

真ん中の空間に居を構え、時々、岩の裏側から腕を伸ばしています。

今では餌をあげた時にしか姿をあらわしませんが、元気です。

アオムネオトヒメエビが下に移ったので、代わりにキャメルシュリンプを今年の2月24日に購入。


画像    オスもいたのでペアで購入しました。

    オスは見ての通り

    ハサミのある脚が大きいです。

    先日はメスが抱卵していましたが

    ハッチアウトには気がつかず放置

    と言っても、育てるつもりはありません。

    スカンクシュリンプの幼生飼育で懲り懲りです(笑)





・・・と、変化と言ったらこんなところでしょうか?

前記事に書いたように、ただ今水草水槽に夢中になっていまして、

こちらは大きく変化しましたよ、頑張って引き続き書きますよ。 



 
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜

久し振りに拝見しますがいつ見ても綺麗ですね。^^
真ん中のライティングが明るくてとても綺麗です。
うちの本水槽は硝酸塩が多いせいかそんなに明るくないのに苔の発生が早いです。
こちらはどうですか?

ネオンテンジクダイ、ネオンテトラに似ていますね。尾びれはアカヒレ似? 
淡水魚と海水魚の共存水槽と言ったら信じちゃうかも。^^;
keiさんが苦労されていて飼育は難しそう。見た目も弱そうで難しそうな感じです。
名前は大人しそうですが、オトヒメエビ怖いですね。あのハサミで切っちゃったんですね。オトヒメとテンジク、名前からは相性良さそうですが・・。^^;

報告はしてませんが、幼生生まれて4日目です。今20匹ほど生存中です。
クロレラを入れずにブラインだけで飼育してます。まだ分かりませんが今のところクロレラ無しでもあまり差がないような気がします。でもまだ4日目ですから。(笑)
白いヒトデ
2014/04/11 02:22
白いヒトデさん こんにちは〜

本当に久しぶりで、次記事の水草水槽もあったので疲れちゃいました(笑)
一枚目の写真、写真の方が綺麗に見えます(苦笑)
照明はグラッシーレィディオ27が3器設置されているのですが、右側のはイソバナガ入った頃から点けていません。
一昨年からでしたか? いつも行くショップでRO水をサービスで戴いてきています。10〜14日で40Lの換水をしています。RO水にしてから苔がかなり減少されました。
ただ、去年からバクテリアも変えたので、それの影響かもしれません?
川口の方で作られていて、他のお店には出ていないとか言ってました。
「業界初!悪臭カット」とうたわれています(商品名がないんです)

>ネオンテンジクダイ、ネオンテトラに似ていますね。尾びれはアカヒレ似?
そうですね、良く似ています。
骨まで透けているところが好きです。
難しいかどうかはわかりませんが、以前に飼った時も数ヶ月でした。
今回はどうでしょう? 個体は4p前後と以前より大きいのですが?

>淡水魚と海水魚の共存水槽と言ったら信じちゃうかも。
「あり」ですね。去年そんな水槽をテレビ?ネット?で見ました。
現在はそんなことも可能な時代なんですね(@_@)です。

オトヒメとテンジク・・・そう言われれば、美しい世界を連想しますね。

幼生さん、始まってましたか。
ブラインだけですか?栄養は大丈夫でしょうか、かなり心配。
でも、やってみないとわかりませんものね。まずはトライ! 


kei
2014/04/11 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
現在の海水魚水槽 恵の小さな海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる