恵の小さな海

アクセスカウンタ

zoom RSS これは何のための水槽?

<<   作成日時 : 2010/10/28 17:05   >>

トラックバック 1 / コメント 8

最近変化が無いので、30cmの小型水槽をたちあげました。

今度の目的は「プランクトンの観察」です。

最終的にはグラスシュリンプあたりを無給餌で飼育できればなぁ〜

・・・なんて事を考えました ^_^;

そんな簡単にできるとは思っていません。    



画像    とにかく、トライ!してみましょう

    底砂はミラクルマッドの残りを入れて2cmくらいになった

    その上にサンゴ砂5mmくらいを敷きました

    4種の海藻付きのライブロックを入れ

    訳あってヒーターは縦に起き

    エアーポンプを入れて

    人工餌は入れないので

    フィルター、スキマーは無し

    とりあえず、始動しましたよ・・・





ライブロックは拳より一回り大きいくらいですが、4種もの海藻が付いているではありませんか

ところが海藻だけではありませんでした。 え〜っ、クモヒトデが5匹位います 


  大きいのは3cm、小さいのは1cm・・・ 海藻の上に岩の中に・・・ どうしよう・・・
画像画像

















さらに、何やら茂みの中にチョロチョロと、す・すばやい! 


    カメラが動いているので見にくいです すみません ^_^;
   



画像

    パッと見の容姿はイサザアミに似ているような

    でも、泳いだりしないみたい・・・

    とにかく、素早い! 俊足である

    何だろう?








  後は、こんな貝も出現!  5mmくらいの大きさです。 
画像画像















  ありがたくないものも出現!初めて見る「ヒラムシ」 でも、このヒラムシはサンゴに悪さをしないタイプのようですが排除です。
画像画像















ただ、リフジウム水槽のように海藻わさわさ〜にはしたくないので

当分の間はライブの動物性&植物性のプランクトンを様子を見ながら投入していくつもりです。

立ち上げてから今日で10日目です。今まで人工餌は入れていません。

最初にライブコペポーダの残りを本当にチョビッと、植物性プランクトンとちょっとだけ入れました。

ライブロックからの微生物と合わせて、結構な種類と数がガラス面や底砂をチョロチョロとしています。


画像

















ルーペとナノスコープでこれらの微生物を観察、これが結構楽しいのですよ〜(笑)


さぁ、これからどう変化していくのでしょう・・・ 






にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
30cm水槽をたたみました
昨年の10月19日に立ち上げた30cm水槽無給餌で最終的にはエビでも飼えれば・・・とスタートしました。 ...続きを見る
恵の小さな海
2011/07/09 14:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おー、またまた綺麗な水槽立ち上げましたねー。
植物性プランクトンが底辺になった小動物の水槽、ものすごく興味深いです。
UPを楽しみにしています。
白いヒトデ
2010/10/28 21:39
こんばんは〜
プランクトン水槽?を立ち上げはったんですね^^
keiさんの大好きな、マクロの世界ですやん♪
ルーペとナノスコープが必修ですね〜(笑)
これからのいろんな発見楽しみにしてます^^
たまーぼ
2010/10/28 21:58
なんとマニアックな水槽(笑)
でも、何が出てくるか楽しみですね。
ライブロック観察もなにげにすごい楽しいですもんね。
da-man
2010/10/29 00:18
白いヒトデさん こんばんは〜
綺麗なのは最初だけかもしれませんねー?
まだまだ、どうなるかわかりません。すぐに心変わりしてしまうかも・・・
でもね、最初はワクワクなんです(笑)
kei
2010/10/29 00:53
たまーぼさん こんばんは〜
そーなんです、このマクロの世界が面白いんですね〜(笑)
しかし、一見何もいない水槽を一生懸命覗きこんでいる姿は滑稽に映っているのではないでしょうか(笑) 通常目にしない世界って興味深々じゃありませんか? 植物プランクトンを入れたらコペポーダの動きが活発になるのを見たりすると「お〜!」と思ったりね。
kei
2010/10/29 01:03
da-manさん こんばんは〜
実は微生物水槽は2回目なんです。最初のはすぐにヤドカリ水槽に変わってしまいました。クダゴンベも訳ありで入ったりして・・・で、中途半端に終わってしまったので、再挑戦です。 
ライブロックを購入すると、何か出て来ないか期待してしまうのはda-manさんも同じですか?
kei
2010/10/29 01:19
新しく水槽立ち上げですか! 頑張ってますね〜^^
しかも微生物が主体とはかなりシブい趣味ですね〜

今後どうなっていくのか経過を楽しみするとして、
ライブロックに付いてくる生き物で嫌われるので有名なのがカニやシャコ、ウニ、カーリー、ヒラムシなんかがいますが、逆に喜ばれる生き物でケヤリや希少なヤドカリなんかと並んで、クモヒトデも入ってたようなことをどこかで読んだことがある気がするんですがどうなんでしょ? 記憶が曖昧ですいません(汗)

あと動画の生き物!
素早過ぎて本当に何なのかわかりませんね(^^;
わもん
2010/10/29 05:34
わもんさん こんにちは〜
はい、地味ですね〜(笑) 
ブログネタにしても読んで貰えないのではないかと・・・ホホホ・・・
ワレカラの時に方向変換してしまったので、再挑戦です。
ゾエア幼生が生まれた時にここに入れてみたいのですが、クモヒトデはプランクトンを食べると思うのでちょっと困っています。そうでなければクモヒトデも歓迎なのですが・・・まぁ、その時にはメインタンクにでも移しましょう。

この小さな水槽の中で一つの生態系ができるといいなぁ〜なんて、浅はかにも夢のような事を考えています。

この素早い生物・・・ショップにもいました、正に同じ生物でした。でも、ショップの人もわからないそうです。よく甲殻類が入っている小さく区切られた水槽の中で発生していました。いつの間にか現れて増えたそうです。一生懸命みましたが老眼入ってますので頭の部分がはっきり見えません。
今度ルーペ持参で行って見ようかしら(笑)おばさん度120%です^_^;
kei
2010/10/29 15:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
これは何のための水槽? 恵の小さな海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる